け誌

ロズウェル事件

先日ブログにも書きましたが、Apple Pencilがメチャクチャ便利で重宝しています。

WEBデザインの構成に便利


WEBデザインの仕事の時は、Macでサイトのスクリーンショットを撮って、それをiPadのGoodNoteというアプリに送って、Apple Pencilで修正箇所を直接書き込んで、PDFにまとめてエンジニアさんに指示するという感じでやってます。スクリーンショットはChromeの『Full Page Screen Capture』というアプリがページ全体のスクショを撮ってくれるので便利です。iPadに手書きで書くっていうのはクライアントさんにも見せやすいしめっちゃ楽です。

今はGoodNoteとNotabilityを比較しながら使ってますが、Notabilityは落ちやすいのとUIが微妙なのでGoodNoteが個人的には好きです。Macでも使えたら一番良いけど。

絵描きやすい

ロゴ書いたり、サイトのラフなども結構描きやすいです。イラストも普通に描けるんじゃないかなと思って、久しぶりにサラサラっと描いてみました。

『ロズウェル事件』というアメリカで昔起こったUFO墜落事件の様子。昔も似たような絵描いてましたが、それを描いてみました。AdobeのIllustrator Drawでサラサラ描けました。Illustrator Drawってブラシが少ないのが微妙ですが、紙にコピックで描いてるみたいにスラスラ描けて便利です。僕はAdobeユーザーなのでIlustrator使いましたが、Procreateの方がブラシが多いらしいですね。

昔は紙に絵鉛筆で描いて、その後ペンで太くして、スキャナーで取り込んで、イラレで修正する…みたいな知識がなかったかもしれないですが、結構な工数で絵描いてました。



iPadだけで全部完結できるなら便利ですね。今後はこまめに絵描いていきます〜。こんな感じで最近はiPadが大きいiPhoneとは言えない感じで生活必需品になってきました。

ちなみにちょうどこのタイミングで友達が俺が凄い昔に描いて贈った猫の絵を見せてくれました〜。

震災の時です。懐かしい。

関連記事一覧